婚約と婚約指輪

婚約とは、結婚の約束をすることを言います。結婚と違って、籍を入れるわけでもないので、決まった定義はありませんが、一般的な婚約について、ご説明致しましょう。

では、順を追ってご説明致しますと、まずはプロポーズです。最近は人によって、色々でしょうが、男性から女性へという形の方が多いでしょう。プロポーズを承諾してもらうと、双方の親へのあいさつです。日本ではまだ、結婚は家同士の結びつきという考えがはびこっていますし、親戚付き合いも多いでしょうから、こういった親同士の顔合わせは大事です。双方の親に認めてもらうと晴れて婚約者という気持ちになる人が多いようです。親に認めてもらってから、双方で結衣の日取りなどを決めます。

婚約指輪について触れてみましょう。婚約指輪はよくドラマにあるように結婚して下さいと言って男性が差し出すと言うのもステキでしょうが、最近は女性の気持ちを大事にすると言うカップルが多いようで、婚約が成立してから、一緒に買いに行くと言うパターンもよくあります。こういうところは、お二人らしさがでるところですから、お二人のお考えによるでしょう。こうしなければいけないということはありません。どちらにせよ、婚約指輪の相場やデザインについて情報は必要なのでネットなどでチェックすることは大事です。

当サイトは婚約や婚約指輪についてご説明致します。婚約指輪を渡すにはどうしたらいいか、大切なのは二人の気持ということについて、お伝えいたしますので、ご参考になさって下さい。ご結婚をお決めになったお二人のお幸せを願っております。

Pocket

Published by